黒豆ごぼう茶 自作

ゴボウ茶の自作するときのポイント5つのポイント!

ゴボウ茶

アンチエイジングの業界でも注目されている
南雲先生の若返り術の決め手はゴボウ茶にありましたね。

 

 

ゴボウ茶=便秘に効く

 

 

というイメージがありましたが、ゴボウ茶の効能はそれだけではなかったことが南雲先生により知れ渡りましたね。

 

 

ゴボウ茶には、コレステロールを抑制する働きがあるので、
高脂血症や低血圧の方にもオススメです。

血圧についてはかなり効果的のようです。

 

 

南雲先生のように自作でゴボウ茶を作って手軽に飲まれてもいいと思いますが、
自作する場合はデメリットも含めて5つのポイントをおさえておきましょう。

 

 

ごぼう茶自作の5つのポイント

 

一人分など少量の場合は経済的
必要分だけ作れば良いので、注文や品切れの心配がない。
毎日飲むとなると、自作ではかなり面倒くさい。
家族みんなでで飲む場合は、ごぼうが結構いります。
下処理や乾燥させる時も毎回だと結構大変。

 

個人的には自作は自分の分だけと、割り切った方がいいと思います。

 

高脂血症に効くお茶を探していても結構値段も高かったりしますので、
とりあえずは自作で試せるゴボウ茶は効果も期待できますね。

 

ゴボウの味だけで物足りない方は、黒豆やはと麦などが入った
黒豆ごぼう茶も飲んでみてはいかがでしょう。

 

 

 

べっぴん黒豆ごぼう茶